ダウンロード

 

動作にはMetamod:Source、Sourcemodの導入が必要です
ソースコードも少しずつ公開し始めました
https://github.com/Thiry1

[CS:GO plugin]
lo3loader – CS:GO上でCS1.6やCS:Sのようなlo3を実行できるプラグインです。
mapchanger – rconやvoteを使用せずにpopupからマップを変更できるプラグインです
bot_quota_fix – 8/31のアップデートでbot_quota 0が適用されない不具合の修正。BOTを使用しているサーバーには導入しないでください
csgo_demo_crash_fix – DEMOが再生できない問題の修正
workshop fix – 2013/08/15のアップデートに起因するworkshop関連の不具合修正プラグインです。Valveがこの不具合を修正したらサーバーから削除してください
team randomizer – ウォームアップ終了後にチームをスクランブルするプラグインです

[CS:S plugin]
需要がなくなったので配布終了
 Posted by at 3:39 PM

  20 Responses to “ダウンロード”

  1. […] ダウンロード My Twitter […]

  2. はじめまして。
    こちらのサイトを拝見してCentOS6.2上でサーバーを稼動させております。
    lo3loaderプラグインを利用させていただきたいのですが、plugin利用時のsourcemodおよびmetamodのバージョンは推奨などありますでしょうか?
    (sourcemod ver.1.4.4/metamod ver.1.8.7を利用してプラグインを導入しようとしています。)

  3. […] DLはこちらから  Posted by thiry at 1:27 PM […]

  4. はじめまして、大変便利に使わせていただいてます
    よろしかったらMAPCHANGER lo3LOADERの
    ソースを開示してもらいたいです

  5. […] ダウンロードはこちらから  Posted by thiry at 12:22 AM […]

  6. csgo_demo_crash_fix アップデートありがとうございますですじゃ!

  7. […] MAPファイルが存在すればMAPを変更できるようにしました ダウンロードはこちらから […]

  8. […] との併用をおすすめします ダウンロードはこちらから […]

  9. […] ダウンロードはこちらから […]

  10. […] ダウロードはこちらから […]

  11. demoが取れないです><

    URLをクリックしても反応あらずの状態です。対応どうかよろしくお願い致します。

  12. lo3 loaderの!menuについて質問です。Map changerみたいにtxtファイルを書き換えれば!mapの項目を変えることができたのですが、!menuの中身を変更および追記する方法はありますか?
    加えて、esl5on5.cfgは!menuで読み込むことが出来ますが、自分で定義して作成した(例えば解除時間を45秒に変更した)cfgを読み込ませることは可能でしょうか?できればesl5on5.cfg直接を書き換えるという方法以外で方法があれば教えてください。

  13. はじめまして。
    Map Changerのコマンドの!mapからInfernoやworkshop経由のTuscanは選べるのですが
    最近出たde_season_new_rc4が選べません。
    選ぼうとすると[SM] You do not have access to this command.と出てしまいます。
    何か解決方法はありませんか?

  14. […] 9.lo3loaderのページにいってダウンロード。解凍して出てきたaddonsとcfgフォルダをコピーして、C:\srcds\csgo\csgo に貼り付け。 […]

  15. […] Thiry様のブログよりlo3loaderとmap changerをダウンロードしてください。 ダウンロードしたzipファイルの中にあるcfgとaddonsフォルダをcsgoフォルダに入れてください。 […]

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>