8月 022012
 

今回はCS:GOのサーバーの設定を行なっていきます
続きを読むにはcontinue readingをクリックしてください
[メニュー]

まずは、CS:GOのサーバーを実行できるか確認します
CS:GOのサーバープログラムを導入したディレクトリに移動します
[csgo@srcds-server install]$ cd /srcds/csgo

SRCDSを実行します
[csgo@srcds-server csgo]$ ./srcds_run

無事に起動すると、VAC secure mode is activated.と最後に表示されます。
起動が確認できたら、
quit
と入力して一旦サーバーを停止させます。
もし、ここでサーバーを実行できなかった場合はどこかの手順を間違えている可能性があります
現状の起動の仕方だと、ssh接続を切断したり、ユーザーがログアウトするとプログラムが停止してしまいます。
そのため、起動スクリプトを導入します。また、このスクリプトはサーバープログラムの優先度も変更しています。
※デーモンで管理したい場合はhttp://wikiwiki.jp/csgo/?%A5%B5%A1%BC%A5%D0%A1%BC%A4%CE%B7%FA%A4%C6%CA%FDを参照してください
[csgo@srcds-server csgo]$ wget "http://blog.five-seven.net/wp-content/uploads/2012/08/server.sh"

起動スクリプトを編集します。
[csgo@srcds-server csgo]$ vi server.sh
iキーを押して編集モードに入り、#start settingsから#end settingsまでの間の設定を変更します

srcds_run_userはsrcdsを実行するユーザーを指定します。
ここではcsgo。この講座通りの構成で作ってあれば変更の必要はありません

srcds_pathはsrcds_runがあるディレクトリまでのパスを絶対パスで指定します。
ここでは/srcds/csgo/。この講座通りの構成で作ってあれば変更の必要はありません

srcds_local_ipには、このサーバーのローカルIPアドレスを入力します。
192.168.で始まる、CentOSをインストールで入力したIPアドレスです

srcds_portはサーバーの使用するポートを入力します(基本は27015)

srcds_game_typeには、ゲームタイプを入力します。
爆破、救出といった、クラン戦などに用いられる一般的なゲームタイプの場合は、0を入力してください。
Arms Race、Demolitionの場合は1を入力してください

srcds_game_modeにはゲームモードを入力します。
一般的なクラン戦などに用いられるCompetitiveモードの場合は1を、casualモード場合は0を入力してください。
Arms Raceの場合は0を、Demolittionの場合は1を入力してください

srcds_map_groupにはゲームのマップモードを入力します、
game_modeがCompetitiveもしくはcasualで爆破MAPの場合は、mg_bomb、救出MAPの場合はmg_hostage
Arms Raceの場合はmg_armsrace、Demolittionの場合はmg_demolitionと入力してください

srcds_default_mapにはサーバー起動時にロードするマップを入力します

srcds_steamcmd_dirにはsteamcmdがあるディレクトリへの絶対パスを入力します
srcds_steamscript_dirにはアップデートスクリプト(後に作成)があるディレクトリへの絶対パスを入力します
srcds_tickrateにはサーバーのtickrateを記入します。CS:GOのデフォルト設定は64ですが、主流は128です。(tickが高いほど通信量が増え、サーバーへの不可も増加します)
なお、講座通りのディレクトリ配置にしている場合は、srcds_local_ip以外の変更は不要です
設定が完了したら、Escキーを押して、:wqと入力して終了

設定したスクリプトに実行権を付与します
[csgo@srcds-server csgo]$ chmod +x server.sh

サーバーの自動アップデートのためのスクリプトも作成します
[csgo@srcds-server csgo]$ vi update.txt
以下を記入します
login あなたのsteamID パスワード
force_install_dir /srcds/csgo
app_update 740
quit

:wqで保存して終了

スクリプトを実行します
[csgo@srcds-server csgo]$ ./server.sh
Starting CS:GO Serverと表示されることを確認してください

サーバーが起動できているか確認します
[csgo@srcds-server csgo]$ screen -x csgo-server
VAC secure mode is activated.と表示されていればOKです。
起動が確認できたらquitと入力しサーバーを終了
ctrlとAを押したあとDを押し、元の画面に戻ります。
つまり、以降サーバーのコンソールを見たい場合は、screen -x csgo-serverと入力し、元の画面に戻りたい場合は、ctrlとAを入力して、Dを入力します
サーバーにコンフィグを導入します。コンフィグは、サーバー名や、パスワードなどの設定をすることができます。
(このコンフィグはESLで公開されているものを利用しています)
[csgo@srcds-server csgo]$ cd csgo/cfg
[csgo@srcds-server csgo]$ wget "http://blog.five-seven.net/wp-content/uploads/2012/08/cfg/server.cfg"
[csgo@srcds-server csgo]$ wget "http://blog.five-seven.net/wp-content/uploads/2012/08/cfg/csgo_comp.cfg"
コンフィグを編集します
[csgo@srcds-server cfg]$ vi server.cfg
hostnameはサーバーの名前です
sv_passwordはサーバーに接続するためのパスワードです
rcon_passwordはrcon(遠隔でサーバーの設定を変更したりコマンドを実行できる)を使用するためのパスワードです

他にも追加したい設定があれば、追記していってください。
:wqで保存して終了
以上でCS:GOのサーバーを実行できる準備が整いました。
あとは、srcds_portで設定したポート番号のUDPを開放してください。rconを使う場合はTCPも開放してください。
ポート開放については、ルータによって方法が異なるためgoogleなどで「ルータ名 ポート開放」と検索してください。

次はサーバー管理自動化編です

 Posted by at 5:08 PM

  10 Responses to “Linux初心者のためのCS:GOのサーバー構築講座 Part.4”

  1. […] Linux初心者のためのCS:GOのサーバー構築講座 Part.4 […]

  2. とても参考にさせて頂いております。
    mapcycleについて教えて頂きたいのですがmapcycle.txt(デフォルトのまま)に記述してあるにも関わらず対戦が終わっても次のマップへ行かず、すぐct、tの選択画面になってしまい同じマップでの対戦になってしまいます。

    next map xxxx(次のマップ)とかは対戦終了時に画面左下に表示されるのですが。コンソールや投票などではマップの変更は可能です。server.cfgにmapcyclefile mapcycle.txtとか記述してみましたが変わりませんでした。

    何卒、宜しくお願い致します。

    • mp_match_end_restartが1になっていませんか?このcvarが1になっているとマップが変更されません。確認してみてください。
      また、mapcyclefileはserver.cfgに書き込むことは非推奨です。起動オプションに書き込むようにしてください。(mapcycle.txtのままなら書き込む必要はありません)

    • Yep indeed.. Sometimes I also just want some simple flick the switch and turn the dial time with my heaad phoes on…Incidenty I sold my Alinco DX R8 and got the two &#1i20;veter2an․ ICOMs. They make a great duo…. part of me is still hankering after another Alinco….. just beacuse…… no one seems to be making new quality tabletop receivers these days and that SDR capability…

  3. ありがとうございます!出来ました!
    起動オプションの件もありがとうございます。今後も参考にさせて頂きます!
    本当に感謝です。

  4. mp_timelimit 15
    に設定しているのに15分建ってもマップが変わりません。
    何かわかりませんか?

  5. quitでサーバーを停止してもserver restart in 10 secとでて勝手に再起動になるのですが停止させるにはどうすればいいのでしょうか

  6. 起動時のコマンドに、-autoupdateがあると、サーバーをexitしてもサーバーがリスタートしてしまいます。
    -autoupdateを付けつつ、サーバーがリスタートしないようにするにはどうすれば良いでしょうか?

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>